五星旗3rd「五星旗金典曲専集2」

(このアルバムはFunkyスタジオにてレコーディング、Mixされました)


五星旗金典曲専集2.jpg

五星旗3rd CDアルバム
「五星旗金典曲専集2」(Five Star Flag Golden Songs Best 2)

五星旗3rdとして五星旗の定番曲をセルフカバーしたベストアルバム第二弾!
未発表中国曲2曲を新収録!
(全10曲収録)

定価 2,500円(消費税込)
(2015年2月13日発売)

=収録曲=
1. 序、打虎上山(中国京劇曲)
2. Men's Talking(ファンキー末吉)
3. The End Of Love(ファンキー末吉)
4. Canal Street Samba(ファンキー末吉)
5. Memories(ファンキー末吉、深井克則)
6. 賽馬(中国民謡)
7. 戦い終わって(ファンキー末吉)
8. Season Is Gone(進藤陽悟)
9. 在那遥远的地方(中国民謡)
10. 二胡のためのワルツ(ファンキー末吉)

[五星旗3rd]
二胡:海みのり
ピアノ:進藤陽悟
ギター:岡崎猛
ベース:仮谷克之
ドラム:ファンキー末吉

「五星旗」はJazzと中国の民族音楽との融合を目指して1998年にファンキー末吉により結成されたインストゥルメンタルグループ。
1stアルバム「Asian Dream」は全アジア地区でも発売され、NHK中国語会話オープニングテーマ「楽しくいこうよ」(欣喜的日子)、エンディングテーマに、「ずっとあなたと」(同行到明天)、テレビ朝日ワイドスクランブルエンディングテーマ「炎の靴」(燃烧鞋子)」などタイアップ曲も多い。
2ndアルバム「ボーダレス・ラブ」が、Jazz Lifeの2000年ベストアルバムドラマー部門で9位を獲得。
3rdアルバム「ODD」を発売後活動を停止、2013年に二胡奏者「海みのり」を迎えて「五星旗3rd」として活動を再開した。
バンド名は「カシオペア3rd」に対抗していることは言うまでもない。

ご購入はこちら